スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透視能力開発講座

火水ハヌル先生の『透視能力開発講座』を受講してきました。
twitterを通して存知上げてはいましたが、お目にかかるのは初めてな上に、
「透視能力開発」という私には場違い感ハンパないであろう内容。

これまでお目にかかったことのある霊能者や霊感系占い師は
近づき難い雰囲気を醸し出す方が多かったこともあり、
内弁慶で緊張しやすい私は、早めにご挨拶をして慣れておこうと
スタッフでもないのに早々と会場入り(笑)

聴講前はフランソワーズ(003)のように細部まで正確に見通すのが「透視」だと思っていましたが、
聴講後は占いのように象徴を通してイメージを得るか、第六感(になるのかな?)でイメージを得るかの違い
というのが私の「透視」観になりました。
イメージを言語化する脳内の作業は卜占も透視も同じような気がするし。

講座の中で、封筒の中の図の透視に挑戦しましたが、
3回目まではひとつのイメージしか湧かなかったのに、
4回目のときだけ、尖塔→宝珠を手に載せた仏像?女神像?→ボーダー柄
と次々に変わって内心焦りまくり。

友人や常連さんに話したら「路線変更するの?」と驚かれましたが、
怠惰な私が仕事に活かせるレベルになるまで地道な練習を継続できるとは思えないし、
会場の雰囲気があっての山羊・羊効果だと思うので、
私に透視能力が開花する日がくるかは神のみぞ知る(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

桜井在真

Author:桜井在真
半分は「やさしさ」ではなく罠で、
49%は保存料で、
1%は度胸でできています。

---*---*---*---

同級生から譲り受けたのを機に
タロットを始め
土星回帰の年に電話鑑定を始める。
タロットと西洋占星術を中心に
研鑽を積む日々。


[twitter]
https://twitter.com/commonclay

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。